月10万円生活への道とシンプルライフ。

ひとり暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

スポンサーリンク

【ひとり暮らし】ひと月10万円で生活することって、やっぱり大変なのである。

らんこです。

 

f:id:ritaia:20180824070620j:image

 

沖縄県で月10万円で生活すべく試行錯誤中ですが、なかなかひと月10万円での生活というものは難しく、達成できない日々が続いております。そろそろブログタイトルも変えないといけないかもしれません。

 

 

月10万円での生活を目指しているわけ。

らんこの手取り給与は105000円。

 

各種控除はなく、現金支給で105000円です。幸いにしてボーナスが夏・冬合わせて285000円あるのと、時々自営でやっている仕事でお金が発生するので、なんとかひとり暮らしをすることができています。それから、確定申告は青色申告しているから。ってのもありますが。

 

給与が少ないので、贅沢はできません。

 

そんな折、世間では「ミニマリスト」という言葉が流行するほど、持たない暮らしやシンプルな暮らしが流行っていたので、これ幸いとばかりに私も便乗したのでございます。あとは実家を出たかったっていう理由もありますが。

 

月の給与が105000円なので、その中でやりくりしないといけません。

 

赤字を出さないことが前提だったため、このブログは「月10万円生活への道とシンプルライフ」にしました。

 

が、現実は厳しく、ひと月10万円以内におさまったことは1度だけです。

www.tuki10man-ritaia.com

 

 

目指している月10万円生活の内訳。

ざっくりとした内訳になりますが、以下の通りです。

 

家賃・水道:40000円

電気・ガス:10000円

ガソリン:10000円

通信:17000円

食費:7000円

その他:16000円

合計:100000円

 

突っ込みどころは通信費ですねぇ。スマホと家のネットで高額になっております。ここは調整するのがいいんでしょうけれど、インターネットラブな私にとっては、快適なネットライフというものは外せないところ…困った。苦笑

 

機種代金を分割で支払っている分と、解約していなくて使用料を払っているホームスポットなるものがあり(これに関しては、中途の解約料を払うより、解約月まで使用料を払って無料で解約した方が安くなるという案内アリ)、その処理が完了したら、今より1000円程度安くなるかなぁというところ。

 

食費は割と安く済ませてます。

 

同じものを食べ続けられるタイプなので、食事の内容にはあまりこだわりがないので安くあがっています。私が生きているのはきっと、卵のおかげです。

 

ガソリンは変動するんですが、自営業で外出が増えると嵩みます。年間の平均を取るとひと月あたり1万円程度になるかな、と。

 

自営業で使うお金に関しては、経費になるのでひと月10万円の勘定とは別にしています。もしかしたらそのおかげでストレスなく生活できている部分もあるかもしれません。

 

今後目指すこと。

ひと月10万円での生活はなかなか厳しいのですが、ひと月11万円は割と達成中。あと少し切り詰めたら10万円生活が見えてきそうなのですが、その、あと少しが難しい。そして、ここまで生活を切り詰めたら何のために生きているのか分からなくなりそうな気も、しなくもないではありまして…

 

ゆるく、「月10万円生活を目指して頑張る」くらいのスタンスでいいかもしれません。精神衛生上ね。

 

 

給与総額を平均すると。

年間支給総額は1545000円になります。

 

12カ月で割ると、ひと月あたりおよそ128000円です。ということは、年間ベースで考えると赤字ではないことになります。が、余裕しゃくしゃくには程遠いので、やっぱり贅沢しすぎずに清貧を目指したいと思います。

 

余剰資金は、即刻投資に回します。

 

月の積立が6000円くらい。あ、これは10万円生活の勘定には入れておりません。こうやって考えると、無理くり10万円生活をしている感じになるので、今度しっかりと月の予算組について計算してみなければ…

 

自営業の経費と折半している部分があったり、折半しているけど勘定には入れてい足りする部分があるので、いま一度見直してみたいと思います。

 

自分のお財布の中身を知ることって、大事ーーー!!!

 

今月もあと少し!節約頑張るぞー!!!