月10万円生活への道とシンプルライフ。

ひとり暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

スポンサーリンク

【ひとりごと】『結婚しなくていいですか。』を読んで、なんかホッとした話。

らんこです。

 

人生で一度は結婚してみましたが、あえなく断念して今はひとりです。

 

先日図書館で興味深いタイトルの本を見つけましたので、そのお話をば。

 

 

『結婚しなくていいですか。』

f:id:ritaia:20181110015911j:image

 

益田ミリさんの著書です。タイトルに惹かれて読んでみました。中は漫画形式なのでさらっと読めますが、なんだか心にジーンとくる作品だなぁと思いました。

 

 主人公はすーちゃん。

すーちゃんは、カフェで働くおひとりさま。漠然と「これでいいのかなぁ~?」なんて考えながら毎日を過ごしています。すーちゃんが30代ということもあり、自分と重ねて読んでしまい、気づけば物語に入り込んでしまっていました。

 

ほんわかしたタッチの画で、難なく読めてしまうけれど、ところどころに「ハッ」としたり、「ドキッ」としたりするセリフやシーンが散りばめられていて、読むのが少し苦しいところもありました。が、概ね楽しめる漫画でした。

 

お友達のまいちゃん、さわ子さん。

すーちゃんの他にも、おめでた中のまいちゃんや、先輩のさわ子さん(介護に奮闘中)のお話も、自分の未来と重なる重なる…

 

私って今、自分ひとりの面倒を見るので手一杯なのに、親が要介護になったらどうなるんだろう…?とか、また結婚することはあるんだろうか…?とか、妊娠するってどういう感じなんだろう…?とか、いろいろ考えてしまいました。未知なる世界や…

 

現実の自分。

30代、おひとりさま。年収160万円前後。

 

1Kのアパートでひとり暮らしを満喫中。金融資産100万円程度。借金30万弱。(借金投資中)生命保険未加入。がん保険未加入。国民年金全額免除中。国民健康保険加入。月の給与は10万ちょい。自営業は不定給。(仕事がとれなきゃゼロですもんね)

 

健康状態は概ね良い。バツイチ。子なし。両親ともに健在。祖母が実家で両親と同居中。妹は既婚。妹旦那いい人。仕事は1年ごとの契約社員。次年度もクビにならない限り同じ仕事をしている予定。事務職。

 

とりあえず、あと数年はこのまま現状維持でも問題なさそう。

 

ありがたいことに両親ともにピンピンしており、実家は持ち家でローンを完済しているため、私が肩代わりする必要はなさそう。父は厚生年金加入者だったので、年金も割ともらえているみたい。ただ、全く働かないのは苦しいみたいで、週に3回ほどバイトをしています。母は現在専業主婦。祖母もすこぶる元気。

 

果たして、私、らんこには、存在価値があるのだろうか?

 

結婚しなくていいですか。という問いかけ。

30代。

 

世間では「結婚していて当たり前」という雰囲気が、余裕でまだまだあります。

 

私も一度は結婚を経験しましたが、「結婚=安泰・勝ち」とかそんなことは一切なく、実際、破綻しました。それも今思い返せば、いい経験だったと思えます。あの頃の私達は未熟でした。笑

 

親戚に会えば「結婚は?彼氏は?」と聞かれる30代。

 

モヤモヤとした気持ちを抱えがちな30代において、「結婚してもしなくても、どちらでもいいのだ。」という気持ちを持っていてもいいんだ。と思わせてくれるこの本に出会えたことは、とてもタイムリーだったなぁと思います。

 

幸せであるならば、どちらでもいいのだ。

 

結局のところ自由なのだ。

結婚する自由も、しない自由も、仕事を頑張る自由も、頑張らない自由も、やりたいことにチャレンジする自由も、やりたくないことはひたすらやらない自由も。

 

全ては尊重されるべきで、他人の「こうあって然るべき」という押しつけに屈しなくてもいいのである。

 

だって、自分の人生は自分のもので、その責任を取れるのは自分だけだから。

 

だから、結婚しなくてもいいし、してもいいのだ。

 

らんこは、そう思ったのです。だからこれからも、心のおもむくままに、好きなことややりたいことには、どんどん挑戦していきたいと思います!

 

読んでみたい方はチェックしてみてね!