月10万円生活への道とシンプルライフ。

ひとり暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

スポンサーリンク

【シンプルライフ】ひとり暮らしをスタートしてからでいい。モノを買うのは。

らんこです。

 

ブログ記事がも増えてきたので、過去記事を読み返したりしています。昔の私が書いた記事を読むのも面白い。加筆修正しつつ、いくつかピックアップしていこうかなと思っています。(リライトと言うのかな?)

 

f:id:ritaia:20181007155850j:plain

 

今日はそんな過去の記事から「ひとり暮らしに必要なモノ」のお話。

 

 

2016年3月9日のブログ。

審査結果はまだ出ないのですが、OKだった時に何が必要かを考えてみました。

 

■絶対に必要なもの

・冷蔵庫(自炊必須!笑)

・洗濯機(やっぱり家で洗濯がベター)

・炊飯器(コンロが一口なので)

・扇風機(暑がりだから夏はないと死んじゃう)

 

■あると嬉しいもの

・ベッド(必要になったら、実家にあるものを持っていくか?)

・オーブンレンジ(自炊時短に便利)

 

■欲しいもの

・コードレス掃除機(あったら助かる)

・体組成計(ダイエットしているので)

・テーブル(PC床置きはツライ)

・座り心地の良い椅子(家に居る時間を贅沢に過ごしたい)

 

とりあえず大物はこんな感じかなぁ?

 

まだまだひとり暮らしをしている部屋の想像が追いつきません。とりあえず、このくらいあれば困らないかしら?

 

あとは生活しながら必要であれば買えばいいし、実家から持っていけるものもあるから、そんなにたくさん買いものはしなくてすみそう。

 

初期費用はなるべく抑えられたら嬉しいな。引っ越しの時に手伝ってくれる人員にもアタリをつけておかねば。

 

家電は中古で買うか、新品を買うかで迷っています。

 

引っ越しの多い時期だから、探せば中古もたくさんありそうですね。焦らずゆっくり準備をしていこうと思います。

 

…とりえあず、審査結果よ、早く。

 

このときはまだ、住居を借りるための審査結果が出ていなくて、ドキドキしていた時期ですね。できるか分からない「ひとり暮らし」に思いを馳せていた頃です。懐かしい。

 

こうやって振り返ってみると、実際ひとり暮らしをしていない状況において、ひとり暮らしで本当に必要なモノを完璧にそろえることは、難しい。そう思います。ま、私も紆余曲折しましたから。ははは。頭でっかち。

 

ひとり暮らしをしてみて。

実際、上記のモノたちをひと通りそろえました。

 

絶対に必要なモノ

確かに、絶対に必要なモノは現在全部そろっています。冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、扇風機。これらはほぼ、必須アイテムと言っても過言ではないでしょう。

 

ただし、自炊しない人は炊飯器は要らないかもしれません。半自炊なら、炊飯器はアリでご飯だけ自分で用意するようにして、おかずは外で調達するという方法もあります。この場合、冷蔵庫も必須アイテムになるでしょう。(ご飯は一気に炊いて冷凍が便利で節約になる)

 

扇風機はクーラーがない、暑がり、家に風が通らないという場合はあった方が便利です。洗濯物を室内干しするときには、扇風機アリだと早く乾きますからね。

 

あったら嬉しいモノ

ベッドは途中で導入しました。

 

初めは折りたたみのマットレスを使っていたんですが、マットレスを移動させるのが面倒かつ、敷きっぱなしだとカビが怖い。加えてフローリングなので、冬は寒い。ということもあり、しばらく頑張ってみたんですが、ベッドの誘惑に勝てず導入しました。場所は取りますが、ベッドの上でくつろげたり、座って本を読んだり、床に座る時の背もたれになったりと便利。これは買って正解でした。

 

そしてオーブンレンジ。知人から冷蔵庫とセットで安く譲ってもらえたのですが、実際オーブンを使うことはほぼありません。レンジ機能はしょっちゅう使います。(料理するときに時短になるし、温め直しとかでよく使う)温かいご飯が食べたい人には、必須アイテムかもしれません。

 

欲しいモノ

コードレス掃除機は、初めハンディタイプを使っていましたが、使いづらくて断捨離。最終的にマキタのスティックタイプの掃除機を導入しました。

 

www.tuki10man-ritaia.com

 

買ってもらったんですが、掃除機は導入して正解でした。女性は特に…だと思いますが、髪の毛が結構抜け落ちるんですよね。クイックルワイパーもあるんですが、掃除機の方が楽ちんに掃除できるので、私はもっぱらマキタを使っています。クイックルワイパーはシートをセットするのがめんどい。笑

 

そして、体組成計もポイント等を利用して安くでゲット。まぁ、風呂上がりに健康のためにチェックはしています。

 

テーブルは、導入→手放す→導入を経て、ローテーブルが1台ありまして、それがご飯用になっています。それプラス無印で折りたたみのデスクを2台ゲット。1台はキッチンの作業台として。もう1台はPCデスクとして使っています。イス1脚追加。ソファーは導入していませんが、座椅子は導入→手放すという過程を経ました。

 

他に導入したけど要らなかったモノ必要だったモノとか。

食器棚。必要だと思って買いましたが、知人に譲りました。ひとり暮らしの食器なんてたかが知れています。食器マニアでもない限り、必要ないでしょう。私は引きだし1段分を食器入れに使っています。

 

パイプハンガー。部屋干しするので使っていましたが、景観を損なうという理由で知人に譲りました。その後、洗濯機置き場の近くに、物干しスペースを設置。あとは、長物をかけるために、木製のハンガーラックを導入しました。

 

ラグ。要らないと思っていましたが、冬のフローリングは寒すぎる。ローテーブルで食事をするときに、直床だとお尻が寒すぎ!ということで、買いました。買ってよかった。床で過ごす時間が増えました。快適になったので良かったです。ただ、夏場はしまうところがないのでベッドの下に片付けています。

 

ひとり暮らし、始めてからでも遅くない。

ここから導き出される答えはひとつ。

 

ひとり暮らしをスタートしてからでいい。モノを買うのは。

 

想像の世界と現実とは、かけ離れているものです。だから、経験しないと「必要かどうかが分からないモノ」ってたくさんあると思うんです。

 

巷では「ひとり暮らしスタートセット」なるものがたくさん売られていますが、ライフスタイルによっては必要ないモノがセットになっていることも多いと思います。

 

スタートしてから考えてもいいのです。

 

せっかくのひとり暮らし、自分の空間を作ることも含めて楽しめたらいいですねぇ。私も初めからこのことが分かっていたら、遠回りしなくて良かったのになぁ…笑

 

そんな、懐かしいことを思い出しつつ…これからもシンプルライフなひとり暮らしを目指して楽しもうと思います!

 

※元記事は引用部分。リライトして新記事として公開したので、元記事はなくなっています。あしからず。