月10万円生活への道とシンプルライフ。

ひとり暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

スポンサーリンク

【ごはん】シーチキンとの戦い。ウチナーグチではタマナーイリチーまたはチャンプルーと言います。

らんこです。

 

シーチキンクッキングの時間です。まだまだストックがたくさんありますよ~!頑張って減らしませう。

 

 

シーチキンとの戦い。

その戦いは、お中元の時期から始まった…いや、もっと遡ると、今年のお正月からスタートしていたのだ。

 

お歳暮、お年賀のおすそ分けでいただいたシーチキン…実は普段そんなにシーチキンを料理に多用しないらんこは、「食べられるから」という理由で貰ったシーチキンを、完全に持て余してしまっていたのだ。

 

そして、とうとう、ブログ上でシーチキンのレシピを募るという策に打って出たのだ。

 

読者の皆さまからは、たくさんのレシピ提案があってとても助かったのだが、なかなか時間が取れず新レシピにチャレンジできずにいる。申し訳ないです…(;´・ω・)

 

www.tuki10man-ritaia.com

 

シーチキンを使ったキャベツ炒め。

提案レシピにはないが、こないだキャベツ炒めでシーチキンを1缶やっつけてみた。

 

f:id:ritaia:20181110015143j:plain
f:id:ritaia:20181110015155j:plain
f:id:ritaia:20181110015149j:plain
f:id:ritaia:20181110015136j:plain

 

作り方はとても簡単。

 

シーチキンをフライパンにぶちまけて、(シーチキンのオイルをそのまま使うので油は入れない)キャベツを入れて、顆粒だしの素を入れて、ちょいと醤油を回しかけ、好きな状態になるまで炒めるだけ。個人的に、クタクタになったキャベツが好きである。

 

写真はイマイチ美しくはないが、シーチキンを1缶やっつけた。そして、自作のキャベツ炒めは美味しかった。

 

ちなみに、ウチナーグチでキャベツ炒めのことを「タマナーイリチー」または「タマナーチャンプルー」と言います。((キャベツ=タマナ―)

 

残りのシーチキン。

家にはシーチキンストックが、少なくとも20缶はある。

 

年末を乗り越えたら、少しは仕事とかが落ち着く予定なので、シーチキンレシピをどんどん試していきたいと思っている。そして、年明けに、新たなシーチキンの襲来がないことを祈るばかりである。(しかし、もし、シーチキンが貰えるのならば、私は決して断らない。だって貴重な食料なんだもの)

 

www.tuki10man-ritaia.com

 

それはさておき。先日から、「なるべくスーパーに行かないゲーム」を楽しんでいるところなので、シーチキンを消費することを考えるのもまた楽しいのである。

 

提案レシピの中で次にチャレンジしたいのは、id:a-kuma3さんより提案のあったレシピで、「シーチキンwithトマトandマッシュルームズ(ボスカイオーラという料理らしい)」だ。なんだか美味しそう。

 

試してみた際には、またこのブログで報告致しますので、あまり期待せずにお待ちいただければ幸いでございまする。

 

戦いはいつまで?

それにしても、シーチキンとの戦いはいつまで続くのだろうか。

 

人間とは身勝手なもので、恵まれている環境にいることに気づかず文句を言う生き物なのである。シーチキンという食料があることは、「食べるものがある」という幸せを享受している状況にあるのだが、それをないがしろにし、「食べることが大変だ」なんて勝手なことを言うのである。

 

…目の前の幸せを、幸せなことだと受け入れられない私は、人間としてダメなのかもしれない。

 

そんなことを考えつつ、シーチキンをどうやって食べようか。悩みは続くのである。

 

あぁ、人間とはとかく、業深い生き物なのだ…(らんこの勝手な考えです。あしからず)