月10万円生活への道とシンプルライフ。

ひとり暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

スポンサーリンク

【ひとりごと】人間として頑張ったお話。人間としての尊厳を守り抜きました…

らんこです。

 

昨日、仕事が終わったあと用事があったので遠出することになったのですが、そこで「人間としての尊厳を失いかけた」ので、そのときのお話をば。

 

…というか、音声入力したものの誤字脱字等を修正したものをアップしてみようと思います。

 

f:id:ritaia:20181211110542j:plain

 

 

人間として頑張りたい。

人間として頑張りたい。人間として頑張りたい。人間として頑張りたい。

 

ただいま非常にトイレに入りたくてたまらない。今、高架橋の入り口に入ったばかり。そして混んでる混んでる混んでる。

 

人間として頑張りたい、頑張りたい。人間としての尊厳を失いたくない。だって私はまだ30代。

 

30代女子が車の中でおもらし事故を起こしてはいけない。だがしかし道が混んでる。コンビニコンビニコンビニを探すもコンビニが近くにない。車の振動が地味に辛い。

 

もちろん長距離ドライブに備えて、車に乗る前にトイレに入ってきた。万全だったはずなのだ。けれども車の中でオレンジジュースを飲んだからなのか、それが原因なのか分からないが、今無性にトイレに入りたくて仕方がない、仕方がない、仕方がないのだ。

 

そして無情にも、雨が降りしきる。雨の中トイレを目指して、目的地を目指してひたすら尿意に耐えて耐えて耐えるしかない。空から落ちてくる雨が恨めしい。雨は自由に空から降ってもいいもんなぁ!

 

辛い、辛い、振動が辛い。雨が降っているからワイパーを動かしているのだが、ワイパーの振動さえも私に襲い掛かってくるような気がする。

 

あぁ、辛い。振動が辛い。

 

そして、高架橋の車は進まない。信号が赤に変わるのが恨めしい。もはや、私の膀胱は決壊寸前だ。

 

あぁ、やっと進み始めた。神様、どうか私に力を与えて下さい…しかし無情にも、すぐに信号が黄色から赤に。また赤信号だ。ここの信号機は何秒経過したら青に変わるのか。数えてみるか…いーち、にーい、さーん…ダメだ。集中できない。そしてまだ信号は青に変わる気配がない…

 

あぁ、今回ばかりはダメかもしれない…もし私が男ならペットボトルか何かがあれば、どうにかできる余地があるかもしれない…なんてことが脳裏をよぎる…もしくはどこか人目につかないところでどうにか…

 

…いや、ダメだっ。さすがにそれはできない…がしかし、このままでは人間としての尊厳を失うことになる…30代女性、尿意をこらえきれず、車で漏らす。恥ずかしい。恥ずかしい。恥ずかしすぎる…それだけは全力で避けねば…

 

コンビニコンビニ、コンビニはどこだっ!!!

 

しかし、雨降りの中、車はのろのろとしか進まず、いよいよもう、諦めなければいけないのか…クリーニングはどうしたらいいのだろう…そもそも用事を済ませられないが、先方には何と伝えたら良いのか…という考えが脳裏をよぎる…

 

ここまでか。私が人間としての尊厳を保てるのは…いやっ、諦めたらそこで試合終了だ。安西先生が言ってたじゃないか!

 

なんとかコンビニにたどり着いた。

音声入力はここで途切れておりました。

 

見苦しいモノを晒してすみません。

 

しかし、マジでヤバかったのです。何かしながら気を紛らわせないと、無理だったのです。

 

昨日の私は、尿意を認めてはいけなかった…

 

そして、なんとかたどり着いたコンビニ。平静を装いつつ、トイレへ一直線。先に使われていたらアウトだったでしょう。しかし、神は(無宗教ですが)、私を見捨てなかった。

 

トイレは私のために開かれ、そこにあったのです。

 

駆け込んで恍惚の表情で用を足したことは、言うまでもありません。

 

これぞまさに、幸せ。でした。

 

簡易トイレ、必要かもね。

昨日の経験から、簡易トイレは必要かもしれないと考えています。

 

尿意は、急に襲い掛かってくるんだな、と。時間にして1時間ちょっとではありましたが、たまたまトイレが近い日ってあるんですね。オレンジジュースがダメだったのかな…

 

とりあえず、車に簡易トイレを積んでおくべきか否か。少し検討したいと思います。

 

皆さまも、長距離ドライブの際は(長距離でなくても「混む」というトラップがありけり)、ぜひお気をつけ下さいねっ!