月10万円生活への道とシンプルライフ。

ひとり暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

スポンサーリンク

【ひとりごと】転職を考えています。職場が近いのと、遠いのと。

らんこです。

 

お仕事はしていますが、密かに転職活動中。新しい仕事が決まったら、職場が遠くなります。引っ越すのか、引っ越さないのか迷い中。そんなお話です。

 

 

それぞれのメリット・デメリット

さて、思いつくメリット・デメリットをそれぞれの場合で考えてみましょう。

 

職場が近いメリット。

現在働いている職場は、車で10分圏内です。近いので、朝はギリギリまで寝られるし、忘れ物をしてもすぐに取りに帰れたりします。車の運転はそこまで好きじゃないので、通勤時間が短くて済む。ひいては、事故を起こす、あるいは事故に遭う確率も低いです。

 

これが、職場と家が近いメリット…といえるでしょう。

 

ちなみに、ゆいレールを自由に使える場所ではありません。あしからず。

 

職場が近いデメリット。

…特に思い当たりません。休日に呼び出されることがない職場なので、家が近いデメリットはないかと…まぁ、強いていうならば、近くの店で職場の人と会うことがある…くらいでしょうか?(地元の人が多い)

 

職場が遠いメリット。

遠いメリット…職場の人と近所で出くわすことがない。…このくらいしか思いつきませんねぇ…

 

職場が遠いデメリット。

ガソリン代がかかる。早起きしないといけない。通勤に時間がかかる。渋滞を考慮すると、出退勤合わせて、プラス3時間程度は加味しておかないといけません。事故を起こす、あるいは事故に遭う確率が上がる。

 

うーん。職場が遠いデメリット、なかなか辛い。特に、早起き、辛い。

 

しかし、早起きが習慣化されると、もしかしたら健康にはいいかもしれませんね。

 

なぜ遠い職場に転職を考えているのか?

これはひとえに「お給金」に他なりません。

 

現在、事務職でいただいているお給金は、年収160万円に届いておりません。しかも、かろうじて労働保険には加入しているものの、福利厚生は一切なく、国民年金(全額免除申請中)、国民健康保険(毎年6月頃?に自分で納入)は、請求がきたら自分で支払うという感じ。水準としてはアルバイトよりはマシかなぁというところ。有給休暇は最大25日ほど取れるので(しかもほぼ100%申請が通る)、その点はいいところ。

 

悲しいのは、個人事業主として青色申告をしているため、事務職を辞しても失業保険は給付されないのです。(個人事業主だから、儲かってなくても仕事があるとみなされる)なんのために毎年保険料を納めているのか。なーぞー。

 

幸いにして2018年は、個人事業の方でも30万円ばかりの収入があったので、これでなんとかしのいでいます。あとは微々たる配当金とかでね、なんとかですよ。苦笑

 

だから、転職を考えているというわけ。

 

仮に転職できたとしたら、社保完備、福利厚生もあって、手取りが15万円くらいは確保できるのです。ただし、通勤距離と時間が伸びるーーー。そう、那覇シティでお勤めなのです。つらたん。

 

しかし引っ越すのもお金がかかるし、那覇市内に住むと、通勤手当が低くなるので手取り額が減る!さらに家賃も高いし駐車場代も大幅アップになる可能性があるということは、出ていくお金が増える可能性が大なのです。そうすると、引っ越すメリットも今はないかなーと。

 

そもそも新しい仕事を続けられるかどうかも分からないしね。ってことで、今のところ、引っ越さずに長時間通勤することになりそうです。(あくまで転職できたら。ですが!)

 

ってことで、年度末にかけてバタつきそうなので、更新が滞るかもしれませんが、適当に遊びにきて頂けたら幸いです♪