月10万円生活への道とシンプルライフ。

ひとり暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

スポンサーリンク

【シンプルライフ】読書は最高の暇つぶし。掟上今日子さんが出てくる忘却探偵シリーズを読破。

らんこです。

 

月10万円で生活することとシンプルライフを目指して、日々奮闘中(…ほんとかよ)です。節約するためには、「お金を使わないでいいこと」を選択することが多いです。よって本も買うより図書館派。そんなお話。

 

 

忘却探偵シリーズ。

f:id:ritaia:20190107110732j:image

 

西尾維新さんの著作で、眠ってしまうとあらゆる記憶が1日でリセットされてしまう探偵、掟上今日子さんが活躍しまくる「忘却探偵シリーズ」として親しまれているようです。

 

半年ほど前に図書館で発見し、軽く読めそうだった(ライトノベルらしい)ので、ちょくちょく借りて楽しんでおりました。

 

この年末年始、風邪っぴきで引きこもりだったのをいいことに、読みかけだったこのシリーズを読破しようとまとめ借りしてきました。それぞれのエピソードを堪能できて良かったです。しかも図書館で借りたから無料!←ここ試験に出ます。

 

調べてみると、2015年にドラマ化されたようですね。ガッキーこと新垣結衣さんが主演だったとか…ちょっと観たい。

 

そして、この忘却探偵シリーズを読むにあたって困ったことがありました。

 

順番が分かりにくい!

 

タイトルに発刊された順番が乗っていないので、パッと見ではどの本から読むべきかが分からないのです。

 

さぁ、ここで、忘却探偵しリーズが読みたくなってきた貴方のために、わたくしめが順番を指し示しておこうじゃありませんか!

 

シリーズ順番

現在11作品発表されていて、掟上今日子の~と続くのがお約束となっています。

 

  1. 『掟上今日子の備忘録』
  2. 『掟上今日子の推薦文』
  3. 『掟上今日子の挑戦状』
  4. 『掟上今日子の遺言状』
  5. 『掟上今日子の退職願』
  6. 『掟上今日子の婚姻届』
  7. 『掟上今日子の家計簿』
  8. 『掟上今日子の旅行記』
  9. 『掟上今日子の裏表紙』
  10. 『掟上今日子の色見本』
  11. 『掟上今日子の乗車券』

 

2019年に最新作が発表されるとかそうでないとか…図書館に入るのを楽しみにしておきたいと思います。

 

沖縄県立図書館

図書館といえば、沖縄県立図書館が昨年12月にリニューアルオープンしました。

 

沖縄県民は、沖縄県に現住所を有するのであれば、誰でも利用者カードを作ることができるとのこと。

 

いかんせん、現在住んでいるところからは距離があるため、私はこれまで一度も利用したことがないのですが、新しい図書館にはとても惹かれます。とりあえず、近いうちに見学は行ってみたいかな。

 

すでに行った人の話を聞くと、勉強するためのスペースなども完備されているとのこと。これは嬉しい。実際に図書を借りなくてもその場で十分楽しめるのならば、最高の暇つぶしができますから。

 

那覇OPAを散策するのも楽しそうですしね。

 

沖縄県立図書館の貸し出し期間と駐車場問題

ちなみに、図書の貸し出し期間は最大15日間。貸し出しできる冊数は10冊までとのこと。

 

ふむ。やっぱり距離を考えると、貸し出し利用は考えてしまいますねぇ…あとは、駐車場の問題があって、毎回お金がかかるとなると足踏みしてしまいます。割引がきくところもあるようですが微々たる金額みたいなので、長時間利用するのであれば、上限ありの駐車場に停める必要がありそうです。

 

ただ、せっかく図書館や貸し出しサービスは無料で利用できるので、機会があれば積極的に利用してみたいと思います。

 

まとめ

節約・シンプルライフと、

図書館は相性抜群です。

 

図書館は無料で利用できますし、実際に本を買う必要がないので家にモノが増えません。つまり、シンプルライフの実践にも役立つのでございます。

 

これからもお財布のひもを適度に引き締めて、節約&シンプルライフを楽しもうと思いますっ!