月10万円生活への道とシンプルライフ。

ひとり暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

スポンサーリンク

【ひとりごと】健康は大事。つくづくそう思います。副鼻腔炎、辛い。

らんこです。

 

久しぶりに体調を崩し、今日は一日中寝込んでおります。そんなお話です。

 

 

体調不良の予感。

思い起こせば、予感はありました。

 

昨日は朝からなんだか喉のあたりに違和感が。乾燥していて痛痒い感じ…そんな中、普通に仕事をし、夕方ころには「あー、きっと発熱しているんだろうなー」という感覚もありながら、夜は別件の仕事で出かけないといけなくて、無理して出かけた結果。

 

今朝は喉の痛みと前頭部の痛みが酷く、寒気もありつつ、鼻の奥が痛い…そんな状況になってしまったので、お仕事をお休みして1日中寝て過ごすことにしました。

 

副鼻腔炎っぽい。

いわゆる「蓄膿症」ってやつです。

 

小学生の頃から度々やっていたので、今回も早い段階で「あー、こりゃ蓄膿っぽいなー」という感覚がありました。

 

f:id:ritaia:20190319182505j:image

 

しかし病院に行くのが嫌すぎて、とりあえずドラッグストアで葛根湯をゲット。それから、すこーし余っていた抗生剤を飲んで様子を見ることに。

 

とりあえず抗生剤が効いたのか、午後になりだいぶ頭痛や鼻の奥のボーッとした感じが緩和されてきてホッとしております。

 

抗生剤は4日分あったから、しっかり飲みきらねば。

 

副鼻腔炎の辛いところ。

なんと言っても、鼻の奥の痛み、前頭部の痛みですねぇ…鼻づまりもそうですが、普通の風邪と比較して鈍い痛みが続くのが非常にストレスになります。

 

仕事を1週間ほど休んでも差し支えないのであれば、ひたすら寝て治すという方法も取れますが、日本人はそんなに仕事を休めないのです。だから結局無理する羽目になるんですよね。

 

風邪薬のCMなんて「絶対に休めないあなたに」なんて、よくよく考えたら狂気の沙汰ですわ。

 

聞くところによると、ドイツなんかは風邪と診断されたら1週間程度仕事を休みなさいと言われて、お薬は処方されないとかなんとか…(出典不明w)

 

個人的に日本もそうなればいいのに。と思っています。

 

一人が倒れるくらいで回らない職場はやばい。

一人倒れても、他の人でフォローができる体制があればいいですよね。

 

そしたら余裕を持って仕事もできますし、急病のときもしっかり休めますから。って、そんな職場あるんでしょうか?どこもかしこも人員削減で、一人で抱えている仕事が多すぎてみんなオーバーワーク気味。人が減ると困るから、休む側も気を使って長期では休めない現状があります。

 

1週間休めるのなんて、身内が亡くなったときくらいなもんです。それでも仕事が回らないから、結構殺伐としがちです。悲しいですけどね。

 

そんなこんなで、働き方改革なんてことが叫ばれていますが、どこもかしこも人員不足。ゆとりを持って働ける社会になるといいなーと思います。

 

まとめ。

とりあえず、「健康は大事」

 

ましてや節約生活・ひとり暮らししている者にとって、体調不良は死活問題。

 

病院に行くと余計なお金がかかるし、冷蔵庫に何も入っていない場合は大変です。這いつくばってスーパーに行き、ヨーグルトを買ってくるのが精一杯です。(這いつくばってスーパーに行ったので、らんこの冷蔵庫には今ヨーグルトが7コある)こういう場合を考えると、あまりにも冷蔵庫の中身がないのも考えもんだなと思います。元気なときはいいんですけどね。

 

もしかしたら、体調不良時に備えて、レトルト食品をいくつか置いておくべきなのかもしれません。

 

とりとめなく書き綴ってしまったら、まとまりのないブログになってしまった。とりあえず、再び寝ます。

 

皆さまもご自愛下さいね。