月10万円生活への道とシンプルライフ。

ひとり暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

スポンサーリンク

【家の中】花のある生活、緑のある生活にシフト中。「ムダ」も時には心の癒やしに良き。

らんこです。

 

ひとり暮らしもすっかり板につき、シンプルな生活を心がけるが故に「ムダを省く」ことに一生懸命になっていたんですが、最近「ムダ」を取り入れ始めました。そんなお話です。

 

 

シンプルライフ。

シンプルにシンプルに、必要な分だけ。

 

ムダは極力省くことを意識して生活しています。ちまたで流行っているミニマリストまではほど遠い場所におりますが、以前の私に比べたらだいぶモノを減らすことに成功しています。まぁ、それでも部屋の中は雑然としているわけですが。

 

家にあるモノは、一応把握できているはずです。希望を言えば、もう少し衣服は厳選したいところですが、まぁ、着回しているので致し方ありません。それはゆくゆくね。

 

そんななか、ベランダガーデニングを初めたわけであります。

 

ベランダガーデニングのきっかけ。

思い立ったきっかけは、「今年のゴールデンウィークは何をしよう?」でした。

 

10連休もの大型連休。これまでに経験したことがなく、家の掃除をしようか、旅に出ようかなどいろいろ考えていたわけですが、人混みがイヤな私は家にいることを選択。しかしさすがに10日も引きこもれば掃除もやるところなくなるなーと思うわけでして。

 

ふと、全くもって機能していないベランダを利用することを思いついたわけなのです。

 

死んでたベランダ。

らんこの住むアパートの間取りは1Kなんですが、部屋の位置が端っこなため、なぜかベランダが2面もついているという素敵仕様になっておりまして。(壁が少なくて困る)

 

さらに、アパートが大通りに面しているということもあり、ベランダに出る必要性を感じておらず、(洗濯物も室内干し)明り取りの壁として存在しているだけで、窓を開けることもほぼないという状態でした。(空気の入れ替え程度)

 

このベランダ、空間としてつながっていたらもう少し使い勝手が良かったのかもしれませんが、それぞれが独立しているため本当に用事がないことこの上なく、完全に持て余しておりました。

 

そんなベランダをGWにどうにかできないだろうか?と考えたときに「ガーデニング」を思いついたわけです。

 

花と緑のある生活。

一度考え出すと止まらなくなる癖のある私は、GWまで待てるはずもなく、ちょこちょことベランダガーデニングをやり始めました。

 

f:id:ritaia:20190325081618j:plain
f:id:ritaia:20190317215056j:plain
f:id:ritaia:20190317215035j:plain

※左の写真が最新。ミニガーベラを単品鉢植えにしました。 

 

すぐやるくせに飽きっぽいという素敵な性格の持ち主なので、初めは簡単そうな草花から着手。

 

マリーゴールドとミニガーベラを。それから昨日、新たにスペアミントが仲間入りしました。

 

送別会シーズン。

 

そして3月は送別会シーズンかつ、送別される側になったので、いくつかお花ももらいました。

 

もらったお花は空き瓶に挿して室内に。やっぱり花がある空間って素敵ですね。心に潤いを与えてくれます。

 

f:id:ritaia:20190325081627j:plain
f:id:ritaia:20190325081621j:plain
f:id:ritaia:20190325081614j:plain

 

多肉好きな知人が分けてくれた多肉植物もすくすく育ってきているので、ちょっとホッとしております。

 

ドライフラワーにもチャレンジ。

f:id:ritaia:20190325081607j:plain

 

行動がとっちらかってしまう私は、いただいた花束のかすみ草をドライフラワーにしたら素敵なんじゃ…とも思い立ってしまったので、ドライフラワー化にもチャレンジ中ですよん。

 

上手く乾いてくれるといいんですが、どうなることやら。

 

まとめ。

ブログも思いつくままに書きつらねてしまうのでとっちらかってしまうんですが、とりえあず今、家には花と緑があります。

 

「花と緑のお世話」というある意味「ムダ」を取り入れたわけなんですが、水をかけたり換えたり、成長の様子を眺めたり、土を触ることによって、「癒やし」を感じています。

 

「必要なムダ」ってあるのかもしれません。

 

シンプルで合理的な生活では感じられなかった新しい気付き。ときにはムダも取り入れてみるといいかもしれませんね(∩´∀`)∩

 

そんなお話でした。