月10万円生活への道とシンプルライフ。

ひとり暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

スポンサーリンク

【買ったもの】日本野鳥の会御用達の長靴を買いました。レインブーツとして使っています。

らんこです。

 

日曜日ですね。ということは、昨日は土曜日でした。

 

仕事は休みで時間はあったはずなのに、気づいたら一日中寝ていて、気づいたらもう寝る時間でした(@_@;)身体が那覇通勤に慣れるまでは、ちょっと辛い日々が続きそうでうす。

 

さて今日は、通勤用のレインブーツ。つまり雨靴を買ったお話です。

 

 

新しい職場までは徒歩15分。

運良く仕事が始まる直前に契約駐車場が決まり、ホッとしたのはいいのですが、新しい職場までは徒歩15分程度かかることに気がつきました。

 

これまでの職場は、駐車場から仕事スペースまで徒歩1分以内だったことを考えると、新しい職場までの距離はだいぶ遠くなりました。そしてふと気づいたのです。

 

雨降りいやーん!

 

徒歩1分以内なら走れば済むので、傘を持ち歩く必要性をほぼほぼ感じていなかったのですが、今度は徒歩15分。雨具の用意がないとずぶ濡れネズミになってしまうこと必須です。

 

こりゃいかん。ということで、3月に仕事をしながらめぼしいレインブーツはないかと探しておりまして…そして、発見致しました!

 

日本野鳥の会のブーツを!!!

 

アマゾンでポチッとな。

これこそが私の求めているレインブーツに違いない!と、訳の分からぬ直感が働いた結果、らんこはアマゾンでポチッとな。を決行しておりました。ものの5分程度のお話です。通販って便利~。

 

普段は楽天ユーザーなのでもちろん楽天市場でも探しましたが、送料がネックになり、今回はアマゾンで買ったというわけでございます。

 

お値段は4752円でした。※久しぶりに奮発したわ~。

 

開封の儀。

注文から1週間もしない内に、本体はコンパクトな箱で到着。アマゾンの箱っていつも大きめでビックリするよね。もったいない。

 

それはさておき、開封の儀を執り行いました。

 

f:id:ritaia:20190324094227j:image

 

可愛い箱のマーク。日本野鳥の会御用達ですから、しっかりと鳥さんのマークになっております。

 


f:id:ritaia:20190324094231j:image

 

公式財団法人日本野鳥の会と書かれたリーフレット諸々が入っておりました。


f:id:ritaia:20190324094235j:image

 

お手入れ方法が書かれているリーフレットと、ブーツを入れる袋です。


f:id:ritaia:20190324094220j:image

 

それらをどけると、コンパクトに折り畳まれたブーツ本体がお目見え。


f:id:ritaia:20190324094251j:image

 

ちょっとゴムの香りが致します。うーん、なかなかいいフォルムです。


f:id:ritaia:20190324094240j:image

 

ふくらはぎのところのゴムを止めるためのもの。気分で交代できるようにでしょうか…4色分ありました。正直これはなくてもいいかな。


f:id:ritaia:20190324094243j:image

 

実際、履いてみました。


f:id:ritaia:20190324094224j:image

 

履いてみました、その②。※良い子はベッドの上で履いてはいけません。

 

雨の日に使ってみた感想。

買ってしばらくは出番がなかったのですが、4日だか5日だかに雨が降ったので、ウキウキしながら履いて出勤しました。

 

膝下までの長さかつ柔らかい素材なので、しっかりと膝下を雨からガードしてくれます。歩きやすくていい感じなのですが、靴底が薄いため、長距離を歩くのには向いてなさそう。中敷きを入れたら履き心地が良くなるかもしれません。

 

あと、日本野鳥の会御用達ということで、もしかしたら街ナカを歩くことは想定していないかもしれません。(きっとそうでしょうね)地面の素材によっては(タイルとかとか)ちょっと気をつけないと滑ります。私はアパートの階段で若干滑っってコケるところでした。アスファルトの上は問題ありません。滑りやすい素材の上を歩くときは要注意ってとこでしょうか。

 

足のサイズ23.5cmで、買ったサイズはMでいい感じ。足首のところが結構細いので、ワンサイズ大きめを買って中敷きを入れるのがいいかもしれません。私も今度中敷きを買ってこようと思っています。

 

まとめ。

総合的には満足!コケて大怪我でもしない限り、お気に入りになりそうです。雨降りに靴が濡れて靴下までびしょびしょで仕事とか最悪ですからね。

 

歩くからこそ、通勤時間は快適なものにしたいものです。