月10万円生活への道とシンプルライフ。

2020年8月、結婚して家族ができました(∩´∀`)∩月10万円生活を目指しています。お財布別。笑

スポンサーリンク

【ひとりごと】ていねいにきちんと生きるのってムズイ。

らんこです。

 

最近疲れてる疲れてる…とネガティブモード全開になっているため、読者様におかれましては「ちっ、このブログもつまんなくなってきたな…」と思う日々が多くなってしまっていることを、心より申し訳なく思っております。

 

f:id:ritaia:20200123141619j:image

 

しかしながららんこも人間ですから、波があって然り。

 

人生の内の一時、こんな期間があってもいいのです。

 

だって人間だもの。

 

さて、今日はしみじみ「ていねいにきちんと生きるのって難しいなぁ…」と感じている。そんなお話です。

 

 

家にいる時間が短い。

これに尽きます。

 

ま、去年と比べたら…って意味なんですが、朝6時に家を出て、帰宅するのは平均20時半〜21時前後。

 

朝は遅くても5時半に起きるから、なんとかして24時までには寝たい。ってか、むしろ23時くらいにはベッドでオフトゥンと戯れたい。今、荒んだ私を優しく包んでくれるのはオフトゥンだけ。一刻も早くベッドに飛び込みたいのに、家にかえったらやることが多くて時間があっという間に消え去ります。

 

…え?なに、何なの?

うちって、時空歪んでる?

 

そんなことを一週間に5回は思っています。

 

家でやらないといけないこと…

人間として最低限生きていくためにやらねばならないことをやると、あっという間に時間が経ってしまうんですよね…

 

①シャワーを浴びる(清潔感大事)

②ご飯を食べる(エネルギー源の摂取大事)

③洗濯をする(着ていく服の確保大事)

④お弁当を作る(サボりがちだけど節約大事)

 

それぞれにかかる時間はおおよそ

 

①30分(もっとゆっくりじっくり入りたい・希望は毎日湯船につかりたい)

②60分(もっとゆっくり味わって食べたい・お酒を飲むなら2時間は確保したい)

③60分(同時進行だけど、干すまでにこのくらいかかる・週3回くらい・乾いたものを畳むことも然り)

④30分(たまにしか作らないけど、時間かかる時は30分では終わらない)

 

最低限、①〜③は頑張らないといけないのだけれど、シャワーとご飯と洗濯だけで2時間以上はかかっちゃうのよね…読書もしたいのよね…身体のケアも頑張りたいのよね…掃除もしたいし、ブログだって更新したい…

 

けれど、早朝から運転して働いて疲れて運転して帰ってきた段階で割とクタクタで、シャワーとご飯を済ませた時点でもう気持ち的には倒れたい。

 

なぜにこんなにも余裕がないのだろうか…

 

余暇を楽しむ余裕が欲しい。

何かを頑張るためには、なにかエネチャージするためのものだったり、ことだったりが必要で…

 

平日にその余裕が常時足りてないのです。

 

ナンテコッタ!パンナコッタ!

 

こうなってくると、毎日を生きるのにただただ必死で、心の余裕がなくなってしまい…

 

ていねいにきちんと生きたい

 

って思っているのに、それすらきちんとできなくて(´;Д;`)

 

心の余裕がないから、それができない自分は欠陥品なんだ…大人なのにきちんとできない、ってかむしろできないことのオンパレードだ…と負のループがスタートしてしまうんですよね…(´;Д;`)

 

きちんと生活できている人と私の違いってなんなんだろう…

 

最近はそんな考えばかりがぐるぐるループ中です。苦笑

 

まとめ。

こんなことを考えてしまうのはきっと、二週間休みがないからだな…

 

色々イレギュラーな仕事が立て続けに入ってしまって、休めないんだな…先週今週は本当にたまたまタイミングが悪い感じで連勤になってしまった…

 

そーいやこないだ荒んだ時も、19連勤とかだったな…

 

なるほど、連勤は人間を狂わすのね。うん、勉強になった。

 

しかしながら資本主義社会において、さしたる特技も資格もないらんこが差し出せるのは自分の時間しかなくて、その時間をお金に変えて生きていくことしかできないから仕方ないのかもしれないけれど…(株はやってるけど、資金が少ないからね(^◇^;))

 

とりあえず、早くラットレースから抜け出すべく、今一生懸命頑張るしかないのです…

 

息抜きは大事だから、それはやりつつ。

 

うん、頑張る。