月10万円生活への道とシンプルライフ。

ひとり暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

スポンサーリンク

【節約】車のサビ取り、自分でやってみた。

らんこです。

 

免許更新後の免許証の写真が気に入らないまま、時間は過ぎていきます。まぁ、見方を変えるならば、更新日に近づいているとも言えるので、前向きに捉えることにします。

 

更に付け加えるならば、読者さんの中にも同じように写真を上手く撮ってもらえない方がいらっしゃるようで「他にも仲間がいる…!」と安心しております。ほんと、あの流れ作業はなんとかならないものか。笑

 

さて、連想ゲームではありませんが「免許証 → 運転 → 車」…ということで、車のサビのお話です。

 

 

台風でできた小さなサビ。

今年は大きな台風が3回ほど来やがりまして、車も多少なりともダメージを受けました。ちょっとした凹み、バンパーの傷、それから塩分を含んだ風によるサビ…

 

小さいサビも放っておいてはいけません。しかし、サビを落とそう、落とそう、と思っている間に3ヶ月ほど経ってしまいました。

 

やっとこさ昨日サビ落としを買ってきたので、さっそく試してみました。

 

買ってきたもの。

メイクマンに行って車コーナーを吟味。ゲットしてきたものです。

 

f:id:ritaia:20181216141242j:plain
f:id:ritaia:20181216141224j:plain
f:id:ritaia:20181216141236j:plain

 

99工房とやらのグッズです。サビ取りクリームタッチアップペンとやらをゲット。使い方も簡単そうだったので、上記グッズをセレクトしました。全部で1400円位でした。

 

ちなみに、タッチアップペンの色は「多分これじゃないかな?」的に選んだので、使ってみるまでドキドキです。

 

サビ取りやってみた。

ちなみに、サビは爪楊枝の先でつついたくらいの小さなもの。しかしながら放置すると大きくなってしまいそうだったので、ここいらで対処することに。

 

f:id:ritaia:20181216141231j:plain
f:id:ritaia:20181216141228j:plain

 

とりあえず、サビができている場所の周囲をきれいに拭き取ります。大きなサビの場合は、サンドペーパー等でサビをある程度落とした方がいいようです。

 

今回は小さなサビだったので、サンドペーパーの工程をすっ飛ばしました。(単に面倒だったから。という理由もある)

 

サビ周りを拭いたあと、サビ取りクリームを多めに塗り塗り。サビをしっかり覆うように乗せました。

 

そして10分程度放置プレイ。放置している間に、お菓子を食べました。美味しかった。

 

10分後、拭き取ってサビが落ちたようだったので(痛恨の写真がないというミス。撮ったつもりだったんだけどなぁ…)、タッチアップペンで塗りました。

 

悲劇が!

そして起こる悲劇。

 

f:id:ritaia:20181216143004j:image

 

ま、予想はしていましたけどね☆やっぱり☆って感じです。

 

クリームベージュって書いてあったのになー。ほぼ白じゃん?ま、とりあえずサビ防止になると思うので、一旦そのまま塗っておきまーす!

 

対処法を考えてみたけど。

色があまりに違いすぎたので、いっそ「絵を描いてみる?」とか「一部、水玉模様にしちゃう?」とか考えてみましたが、絵心に乏しいのと、変に目立つ車になるのは嫌だったので諦めました。

 

またメイクマンに行く機会があったら、もう少し濃い目のベージュを探してみようと思いますっ☆

 

とりあえず、サビは取れましたとさ。おしまいっ☆