月10万円生活への道とシンプルライフ。

ひとり暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

スポンサーリンク

【ひとりごと】増えた家電・減った家電。

らんこです。

 

f:id:ritaia:20180317152735j:image

 

沖縄でひとり暮らしをしています。月収はおよそ10万円。

 

なので、月10万円で生活するべくゆるーく頑張っています。(現実は月11万円くらいでの生活になっております。悔しい)

 

さて、ひとり暮らしも丸2年を終え、3年目に突入するわけですが、ここでひとり暮らしをするにあたって、必要だったもの・そうでなかったものを振り返ってまとめてみようかと思い立ちました。

 

 

ちなみに、最初にかかった費用についてまとめた記事はこちらからどうぞ。tsuki10man.hatenadiary.jp

 

 

初めてのひとり暮らし!気合いを入れてスタートしたはいいけれど、結局要らなかったものも結構ありました。それは人それぞれではあると思うのですが、次に引っ越すときのために備忘録兼ねて記録しておくことにします。

 

家電の変化

・冷蔵庫:現在も使用中

・洗濯機:現在も使用中

・ハンディタイプ掃除機:使いづらくて売った。代わりにmakitaのスティックタイプの掃除機を導入&使用中

・炊飯器:愛用中。ズボラ飯で大活躍。

・IHコンロ:使わなかったので売った。

・体組成計:現在も使用中。

・オーブンレンジ:現在も使用中。

・扇風機:現在も使用中。

・電気ストーブ:最近いただいた。まだ出番なし。

・電気ポット:最近いただいた。休日に使ってみようと思っている。

 

 

改めて、ひとり暮らしに絶対必要なのは冷蔵庫と洗濯機だなぁ。と思います。

 

その他のものはどうにかなりそうですが、冷蔵庫と洗濯機は快適なひとり暮らしを送るためには絶対に必要だと私は思います。

 

一切自炊しない人であれば、冷蔵庫も要らないかもしれません。私は一応自炊できるときはするようにしているので、冷蔵庫は必須アイテムです。肉の保管に欠かせません。それから、夏のビールにも。

 

あと、洗濯機も絶対必要です。

 

コインランドリーも一応検討したのですが、移動の手間や費用を考えると自宅で洗濯する方がどうやっても楽という結論に達したので、洗濯機も導入しました。

 

 

ちなみに、検討した時の記事はこちら。

tsuki10man.hatenadiary.jp

 

 

これまた、極端に衣類が少なくて汗もあまりかかないタイプの人でかつ、家のすぐ近くにコインランドリーがある方は、洗濯機がなくても大丈夫かもしれません。

 

あと、炊飯器も必要度が結構高めです。ご飯を炊くのもそうですが、私の場合は煮込み料理を作る時にも炊飯器を活用しているので、あるとやっぱり便利なのです。お米もまとめて炊いて、1食ずつ小分けして冷凍しておけば、忙しい時にパパっとご飯にできちゃいますから。梅干しでも常備しておけばなんてことないのです。

 

 

炊飯器ズボラ飯。記事はこちらからどうぞ。

tsuki10man.hatenadiary.jp

 

 

よく手羽元入りのトマトスープを仕込みます。玄米モードで炊くと、お肉が骨からスルッと外れるほどやわやわになって最高に美味しいです。圧力鍋も持ってるけど、もう要らないのかもしれません。

 

そんなこんなで、長くなってきたので続く。。かも!?