月10万円生活への道とシンプルライフ。

ひとり暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

スポンサーリンク

【プチ贅沢】スノボ旅、再び。長野に行っておりました。

らんこです。

 

いつもより遅い更新です。そしてここ数日にわたり県外逃亡しておりましたので、みなさまのブログに遊びに行くことができずにいました。やっとゆっくりブログを回遊できる~(∩´∀`)∩…とその前に仕事が山積みなんですけど。苦笑

 

あ、そうそう。先月に引き続き、スノーボードをしに行ってきました。そんなお話です。

 

 

今回の長野旅ダイジェスト。

人生3度目のスノーボードにチャレンジすべく、2月22日の金曜日から25日の月曜日まで長野県に遊びに行ってきました。

 

またしても友人を呼び出し、付き合ってもらうことに。

 

今回の旅の目的は「温泉」「スノボ」です。(前回とほぼ一緒やんというツッコミはよしこちゃんよ)

 

金曜日の夕方の便で長野に飛び、羽田からモノレールと山手線と新幹線で長野へ。その日はそのままホテルにステイ。

 

f:id:ritaia:20190226153244j:plain

 

土曜日の朝に友人に迎えに来てもらって、温泉と善光寺(着くのが遅かったため、中へは入れずw)へおでかけ。その夜には、長野県ご当地スーパー、お気に入りのTSURUYAでお買い物。夕飯を食べてホテルへステイ。

 

f:id:ritaia:20190226153255j:plain
f:id:ritaia:20190226153238j:plain

 

日曜日も朝から迎えにきてもらって、ゲレンデへ。その日は半日かけてスノボを満喫して、疲れてボロボロになった身体を癒すために温泉へ。温泉後に居酒屋へ繰り出し食べ飲みしてホテルへステイ。(雪山、美しい!ゲレンデへ向かう途中、凍った池もありました)

 

f:id:ritaia:20190226153913j:plain
f:id:ritaia:20190226153925j:plain
f:id:ritaia:20190226153906j:plain

 

月曜日は遊びに付き合ってくれたお礼をと、駅で友人とランチ(明治亭でかつ丼)してから、新幹線と山手線とモノレールと飛行機をと乗り継いで沖縄へ帰ってきました。

 

f:id:ritaia:20190226153919j:plain

 

そしてやっぱり、夜のフライト好き。(ブレてるけど。帰りは偏西風の影響で3時間近く飛行機なのがイヤだけど)

 

そしてブログをしたためている今まさに、筋肉痛と闘っております。

 

辛い…

 

人生3度目のスノーボード。

2年か3年前に1回目。んで、先月2回目で今回で3度目のスノボ体験でした。

 

やっぱり間をあけずにやると上達するもんですねぇ。今回のスノボは今までやったときよりも楽しめたし上手に滑れました。(あくまでらんこの体感ですのであしからず)

 

まだ、カッコよくは滑れませんが、体重のかけ方が少しつかめた感じがして、ヒールエッジ(かかと重心)からのトゥーエッジ(つま先重心)でターンが多少できるようになり、連続ターンも数回成功させることができました(∩´∀`)∩

 

あと、ヒールエッジ(かかと重心)はかなりコントロールができるようになったので、正面を向いたまま(木の葉滑り?)であれば、だいぶ狙った場所へボードに乗ったまま移動できるようになりました。感動!

 

最後には、カッコよくスノボを滑っている人たちみたいに(イメージしてくださいね、スノボを上手に滑っている人を)らんこもすこーしだけではありますが、カッコよく滑ることができたので大満足でした。(練習中に何回もつんのめって、大胆に転びまくったのは内緒ね)

 

リフトは4時間券を買ったんですが、しっかり元は取りましたぜ。ふふふ。

 

しかし、最近は全部ICカードとかでリフトも対応してたりするんですね~。便利でございました。(これまでは紙の回数券と、定期券みたくリフト乗り場で見せるやつしか見たことなかった。って、まだ3回しかゲレンデ行ったことないけど)

 

そんなこんなで、とっても大満足な長野スノボ旅でした。

 

また来年も行きたいな。

スノボは楽しかったけど、毎回死ぬほど筋肉痛が辛いので、(どのくらいって、お風呂で洗髪するために腕を上げるのが辛いくらい)日頃からもう少し筋トレだけではなく、全身運動をする機会をつくらないとなーと反省。

 

今シーズンはもう無理そうなので、来シーズンに合わせて身体づくりと貯金を頑張ろうと思います。

 

スノーボードはお金がかかるスポーツだけれど、雪山でしかできないし、寒いけど楽しいからまたやるために働くわ、私!

 

以上、長野でスノボ旅再び!なお話でしたっ!