月10万円生活への道とシンプルライフ。

ひとり暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

スポンサーリンク

【ひとり暮らし】アラサー独身女子、初めて住居を借りる。

らんこです。

 

南の島、沖縄に住んでいます。

 

アラサーおひとり様、一応女子がいつまでも実家で楽して甘えていてはマズイ!と、ひとり暮らしをしようと思い立ちました。

 

 

思い立ったが吉日。

となれば早速行動するのみ。

 

インターネットで条件を指定して物件を探してみると、たまたま私としては好条件の物件がありました。

 

その日の内に不動産屋に電話をし、無理くり物件の見学を申し込み、実際に見学をして気に入ったので早速借りる手続きをすることにしました。2軒しか見てない。びっくりしたかな?不動産の人。

 

とりあえず、住居を借りるための審査をお願いして、今現在、その結果を待っているところです。審査が通りますように!

 

ひとり暮らしするにあたって、自分の収入について考えてみた。

そしてひとり暮らしをするにあたって、今現在の自分の収入について、じっくり考えてみました。

 

私の年収はおよそ150万円。

 

プラス、個人事業主としてほかの仕事もしているのですが、その仕事が今のところ万年赤字なので、差し引き100万円くらいの収入になるでしょうか。

 

借りたい部屋のお家賃は、共益費を含めて38000円です。

 

毎月の収入は多くても12万円程度。アラサーなのに、信じられない水準です。

 

この程度の収入で住居を借りることができるのか、謎。(まぁ、一応ちゃんと働いてるし、保証人は両親にお願いしているので大丈夫かとは思いますが…)

 

晴れて部屋を借りられたらブログが継続できますが、借りられなかった場合は終了すると思います。笑

 

待ち遠しいなぁ…早く結果が出て欲しいものです。

 

ひとり暮らしでチャレンジしたいこと。

そして、ひとり暮らしをするにあたってチャレンジしたいこと。

 

それは、シンプルな生活をすること。

 

今までは、モノにあふれた生活が当たり前でした。

 

実家の部屋にも使っていないものがたくさんあります。

 

引っ越しのことを考えただけで頭痛になりそうだと思ったので、部屋を借りられることを前提にして、今から荷物を減らしていく予定です。

 

とりあえず大きな家具は持って行かず、まずは最小限の家具家電からスタートしたいと考えています。

 

なので、ベッドは実家に置き去りにする予定。幸いにして折りたためるマットレスがあるのでそれで床生活をしようと考えています。クローゼットも備え付けのものがあったので、タンス類も必要なし!持っていく服を厳選して、クローゼットに余白があるようにしたいです。ちゃぶ台は…必要だな。うん。

 

世間では「ミニマリスト」という、極力モノを持たずに生活している人たちが増えているとのこと。

 

みんなこの世の中にあふれるモノに辟易してきたのでしょうか?

 

理由はともかく、「引っ越しは荷物が少ないにこしたことはない!」この言葉を胸に、引っ越しする気満々で部屋の掃除、自分の持ち物の整理整頓を心がけようと思います。

 

はよ、結果、こい!