月10万円生活への道とシンプルライフ。

ひとり暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

スポンサーリンク

【家の中】写真に撮ってビフォーアフター。

らんこです。

 

節約シンプルライフを目指しています。

 

 

写真に撮って見比べてみる。 

以前、id:mimura7さんのブログで見かけたこの記事。

mimura7-diary.hatenablog.jp

 

片付けたいところの写真を撮って、ビフォー(片付ける前)アフター(片付けた後)を見比べてみるというもの。

 

そうすることで得られる効果としては、片付ける(処分する)前に、片付けた後の様子を見ることで、より片付けへのモチベーションがアップしたり、片付けたい対象のモノが本当に必要かどうか?が分かること。があると思います。

 

www.tuki10man-ritaia.com

 

早速、片付けたいところを写真に撮ってみました。それがユニットバスの一角です。

 

ユニットバスビフォー

f:id:ritaia:20180918203158j:image

 

f:id:ritaia:20180918203201j:image

 

バスタブが濡れていたため、斜め上から撮ったのでちょっと見辛いのですが、ご勘弁を。このコーナーがごちゃっとしていて、なんかヤーだなーと思っていたんです。結構長い間。

 

左から、固形石鹸、シャンプー①、シャンプー②、ボディスクラブ、洗顔用泡だて器、洗顔フォーム、お風呂洗う用スポンジ、オイルメイク落としの試供品…

 

まず、シャンプーが2種類あるのが謎だし、メイク落としの試供品は使う予定もないのに置きっぱなし…(いつか使うかもしれないと思っていたんです。でも、普段からノーメイクなので必要になる日は来る気がしない…)ボディスクラブも毎日使う訳じゃないから全然減らない。(実はストックがまだ2本残ってる)そして、微妙に残っている固形石鹸をドッキングしているのも気に入らない。(違う種類のもの同士だから、なんかやだ。けど節約したいし、貰い物だから致し方ないのだ)

 

とりあえず、シャンプーを1種類にして、あまり使っていないボディスクラブも捨てるか検討対象に、かつ試供品を処分することを前提に写真を撮ってみました。

 

ユニットバスアフター

f:id:ritaia:20180918203204j:image

 

かなりスッキリした印象になりました。色が少なくなっていいですね。ボディスクラブのチューブがオレンジ色で主張が激しかったので、洗顔フォームのピンクだけになることで、ガチャガチャした雰囲気が抑えられることが分かりました。

 

ユニットバスルーム自体の色も、基本的にクリーム色を基調としているので、無印で買った容器たちも溶け込んでいます。洗顔用の泡立てフォームは100円均一で買ったのですが、白ベースの透明プラスチックなので、これまた主張しすぎずよろしいかと。

 

f:id:ritaia:20180918203209j:image

 

ついでに、お掃除用のスポンジを片付けたバージョンを。余計なものがなくてスッキリですが、ここにスポンジを置いている理由が、思い立った時にこまめにお掃除したいから。だったことを思い出し、またもとに戻しました。

 

 2018年9月19日現在のユニットバス 

f:id:ritaia:20180918203156j:image

 

いろいろ検討した結果、この写真のように落ち着きました。

左から、固形石鹸、シャンプー、ボディスクラブ、洗顔フォーム、洗顔用泡だて器、お掃除用スポンジ。

 

洗顔フォームは残り少ないので、使い切ったら固形石鹸だけでいいかもしれません。そしたら洗顔用泡だて器はどうしようかしら。(らんこは洗顔フォームを泡立てるのが非常に苦手です…)あ、でも、家じゅうをお掃除したらストックを発見するかもしれないので、家探ししようと思います。それで何もなかったら改めて検討したらいいのです。

 

節約シンプルライフですから、無駄なお買い物は極力避けて、負の遺産(過去の買い物の結果など)は、徐々に減らしていかねばなのです。

 

これを機に、いろんなところをビフォーアフターでキレイに使いやすくして、過ごしやすい家にしたいな。ガンバロ!