月10万円生活への道とシンプルライフ。

ひとり暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

スポンサーリンク

【シンプルライフ】バスローブをギタギタに切り刻む夜。

らんこです。

 

仕事から帰ってきて、バスローブを切り刻むという、崇高なお仕事に勤しんでおりました。そんなお話。

 

 

バスローブがあったワケ。

f:id:ritaia:20181126014519j:image

 

というのもこのバスローブ。以前友人が「使わないからあげるよ」と、半ばゴーインに押しつけてきた代物だった。

 

ま、バスローブがある生活も悪くないかもしれないと思った私は、そのままそれを譲り受けたのだが、私の生活にバスローブは、全くもって必要なかった。

 

映画のワンシーンとか思い浮かべてみたけどね。

 

お風呂上がりにバスローブを羽織って、ワイングラスを傾ける…

 

…独りでそんなことしても全然楽しくない。(素敵な殿方が一緒だったら楽しいかもしれないねっ)むしろ洗濯するのにかさばるし、生地が厚い部分なんて乾くのに時間がかかる。

 

結論、邪魔!

 

なので、切り刻むことにしたのだ。

 

バスローブを切り刻む。

結構な大仕事だった。

 

ひたすらひたすらチョキチョキしまくって、お手々が痛いでござる。

 

でも頑張った甲斐あってバスローブは見事、素晴らしいモノに変身したのだった。

 

切り刻んだバスローブはこうなった。

f:id:ritaia:20181130205132j:image

 

じゃんっ!ウエスだよん。

 

たった1枚のバスローブから、こんなにたくさんのウエスがとれました!(単に切っただけ)

 

これで年末に向けて、ガシガシお掃除がはかどることでしょう。

 

バスローブという形を保っていたのならば、単に邪魔者になっていたそれは見事、ウエスに生まれ変わり、最後の最後までらんこの役に立つのでした…

 

めでたし、めでたし。

 

モノは使い切ってから捨てる。うん、気持ちいいね。

 

ってことで、さっそくコンロのお掃除に役立ちましたとさ。おしまいっ!