月10万円生活への道とシンプルライフ。

ひとり暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

スポンサーリンク

【ひとりごと】疲労困憊の身体に焼肉は逆効果。弱った身体に焼肉は重かった。

らんこです。

 

新職場で働くようになってから、約3週間でおよそ3キロ近く体重がダウンしたことを記事にしたら、たくさんの人が心配してくれました。ありがとうございます♡

 

改めて、ブログやっててよかった~と思いましたよ(つд⊂)ひとり暮らしですから、こういうときには心強いってもんです。

 

そして、「ちゃんと食べないとダメよ」の声を受けて、「そうだ!食べないと倒れちゃう!」と友人を誘って焼肉に行ったら逆効果でした。そんなお話です。

 

 

そうだ!焼肉に行こう!

らんこは肉食女子です。以前、ゆるゆるMEC食にハマっていたときから、結構な頻度でお肉を食べるようになりました。お魚さんよりもお肉が好きさ。

 

そんなこんなで、「疲労回復には肉だ!肉を食べなきゃ!そうだ!焼肉に行こう!」ということで、友人を誘って焼肉を食べに行ってきました。

 

f:id:ritaia:20190424053051j:image

 

いやぁ、久しぶりの焼肉は美味しかったですねぇ~(∩´∀`)∩ゆっくり堪能しまして大満足でございました。

 

しかし、友人に「らんこ食べる量、かなり減ったねぇ~。こりゃ相当疲れてるんじゃない?もしくは、ご飯食べられなさ過ぎて胃が小っちゃくなったか?」と言われる始末…自分では結構食べたつもりだったんだけどな。ってか、以前の私はどんだけ食ってたんだよ?!とツッコミたくなりました。

 

異変はその夜、訪れた。

デザートまでしっかり腹に収めて帰宅。シャワーして、次の日の準備をしていざ就寝!最近は小学生ばりに、22時過ぎには眠くなるのです。とりあえず23時頃にはベッドに入りました。…が!

 

ね・む・れ・な・い!

 

なんと、お腹が苦しくてちっとも寝付けないのです。

 

身体の左側を下にしても仰向けになってみても、はたまたうつぶせや右向きなど全部試しましたが、ね・む・れ・な・い(´;ω;`)ウゥゥ

 

かろうじて目だけは閉じて眠れるようにと努力はしましたが、全く寝付けず、なんとなくトイレに行ってみること数回。

 

深夜1時…深夜3時…深夜4時…4時半…もはや寝ることは諦めて起きた4時50分…そしてブログをしたためている今現在の時刻は5時16分…ダメだこりゃ。

 

疲労回復どころか胃もたれで眠れず、逆に疲労を促進してしまうという悲しい結末を迎えたのでした…(´;ω;`)ブワッ

 

ランチも無理な気がする。

そして、まだまだ胃の中に固形物がたくさん残っている感覚があるので、きっと今日のランチはまともに食えない気しかしません…せめてサラダだけは持ってって大丈夫そうだったら食べようと思いますが…

 

なんだか胸のあたりがムカムカし始めたので、吐くのだけは避けたいと思っているのですが、吐いたら楽になるのかしら?なんて考えも頭をよぎるくらいには疲れているようです。ただ、せっかく食べたから吐くなんてもったいない!

 

とりあえず、ビオフェルミンを飲んでみることにします…胃もたれ酷かったらガスターとかがいいのかなぁ…

 

まとめ。

なんかね、身体が疲れるときっと消化にも体力が要るんだな。んで、眠るのにも実は体力が要るんだな。

 

んで、久しぶりに胃をフル稼働させた結果、消化活動に体力を使ったため、眠るための体力がなくなったんだと思うんだな。

 

結論:疲労困憊時の焼肉は、自分の身を滅ぼすことになる。←おおげさ

 

おいらの胃よ、頑張るのだ~!!!