月10万円生活への道とシンプルライフ。

ひとり暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

スポンサーリンク

【ひとり暮らし】ひとり暮らしの辛いところ。風邪でダウンして心細かった。の巻。

らんこです。

 

f:id:ritaia:20180814082325j:image

 

 

 

ひとり暮らしの辛いところ

風邪でダウンして寝込んでおりました。こういうとき、ひとり暮らしが、快適なものから一気に心細いものに成り代わります。人というものは本当に身勝手で、こんなときだけ「あぁ、誰か私の看病をしてくれる人がいたら良かったのに」なんてことを考えてしまいます。だって、こんなときに「何かあって死んでしまったら…」「誰も見つけてくれなかったら…」と考えたら、どうにも心細くなってしまうってもんです。

 

まぁ、誰かがいたらいたで、それもまた大変なのかもしれませんけど。

 

実は先週からのどに異変を感じてはいたのです。ですから、私は早めの対策を打ったわけです。

 

そう、冒頭の写真の市販薬を購入し、せっせと飲んでおりました。

 

おかげさまで扁桃腺は腫らすことなく事なきを得ましたが、のどの痛みは扁桃腺ではないものの徐々にひどくなり、ついには昨日病院のお縄になったのでございます。

 

 

病院の頻度が高くなっていた件。

かかりつけ医の病院にかかると、医師が「先日来たのは~」なんて話をしてくれるわけです。今は便利ですね。電子カルテでモニターにどのような症状で、いついつ来院し、どんな薬を処方した。ということまで全部アーカイブされておりますからね。

 

そして、私のかかりつけ医は、それを私に見せてくれるわけでして。

 

医師「あー、先日は4月の末あたりに来ているねー」

私 「そうですねー」

医師「そのときも同じような症状だったようだねー」

私 「そうだったようですねー」

医師「前に出した薬に、なにか不都合あったかなー?」

私 「なかったですねー」

医師「では、同じ薬を出しておくので、良くならなかったらまた来てねー」

私 「はーい。ありがとうございますー」

 

いつもカルテを見せてくれるんですが、年々、病院に行く回数が増えている気がします。悔しい。節約生活に健康体は必要不可欠なのに…くくくやしい。

 

数年前は、年に2回程度だったはずなんですが、今年はすでに記憶にあるだけで3回も…情けない。しっかり治して、健康になるべく適度な運動や規則正しい生活(←一番難しい)を心がけないとなーと思う今日この頃です。

 

 

ハレナースという市販薬。

今回初めて使ってみましたが、いい感じです。というのも、私は扁桃腺が結構弱いので、腫らしたらマジでアウトなのでございます。

 

けど、少し違和感を感じた段階でこの薬を飲み始めたので、結局病院に行きはしたものの、扁桃腺を腫らさなくて済んだのかもしれません。

 

以前はペラックT錠を飲んでいましたが、ハレナースはこな薬なので、成分が直接のどに働きかけてくれるような気が、気が、します。笑

 

ただ、このハレナース。こな薬かつ、水なしで飲めるのはいいのですが、味は…まぁ、美味しくはないです。こればっかりは試してみないと分からないところです。ただ、私には効果はあったと思います。

 

 

我こそは。という方は、ぜひ一度お試しくださいね。

 

とにかく、ひとり暮らしには健康体であることが大事!ということを痛感した風邪っぴきらんこでした。早く治そ。