月10万円生活への道とシンプルライフ。

ひとり暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

スポンサーリンク

【ひとりごと】唇の上の肌荒れの治療。アフタゾロン口腔用軟膏0.1%を処方されました。

らんこです。

 

前回までのお話は、お手数をおかけしますが、下記リンク先の記事を御覧下さいませ。

 

最初の記事↓

【買ったもの】「キュアレアa」はお肌の救世主になるか?唇の上の荒れに効くか試してみることにする。 - 月10万円生活への道とシンプルライフ。

2回目の記事↓

【買ったもの】「キュアレアa」と唇上の肌荒れ。その後。 - 月10万円生活への道とシンプルライフ。

 

今回の更新が、唇の上の肌荒れに関する3回目の記事でございます。

 

この記事で分かること

 

 8月24日金曜日以降の肌荒れの様子。

朝起きてからすぐの時。時間は7時半頃です。赤みは変わらずありまして、あとはやっぱり薄皮が剥けていますが、ヒリヒリ感や痒みはなし。病院で処方された「アフタゾロン口腔用軟膏0.1%」が効いているようです。少しだけ気になるのは、この薬、ステロイドなんですね。まぁ、あまり強い薬ではないことを祈ります。

f:id:ritaia:20180824073012j:image

 

8月24日、夜8時頃の様子。お薬をぬった後なので、テラテラしております。日中、脱皮しまくりでしたが、ヒリヒリ&痒みはありませんでした。ただ、カピカピに乾燥して突っ張ってる感があり、気になるっちゃあ気になる。なるべく触らないようにするのに精一杯でした。 

f:id:ritaia:20180824200722j:image

 

8月25日の朝8時半頃の様子です。だいぶ赤みが引いてきました。薄皮も剥けたのは少しだけでした。

f:id:ritaia:20180825133012j:image

 

8月25日のお昼1時半頃の、様子です。肌が突っ張った感じはあるものの、だいぶ改善されています。痛くない!
f:id:ritaia:20180825133017j:image

 

8月25日の夜24時前。痒みもなく薄皮も剥がれず、赤みは残っているものの、ほぼ治りました!と言っても良いのではなかろうか?という状態まできました!ここまできたら、もう大丈夫でしょう。

f:id:ritaia:20180826000016j:image

 

木曜日の仕事終わりに皮膚科に行ってから約2日半。病院で処方された薬、すごい。

 

写真の色味が安定しないのは、光の環境がいろいろ違っていたからです。見づらい部分も多々あったかと思いますが、なにぶん素人がスマホカメラで記録したもの故、ご勘弁下さいませ。これにて、写真での患部の様子の記録は終了にしたいと思います。

 

 

アフタゾロン口腔用軟膏0.1%について

ざっくりと言うと、ステロイドで炎症を抑えますよ。というお薬です。

 

詳しくは、リンク先を読んだ方が分かりやすいかと。

くすりのしおり | 検索結果詳細

 

私は、お薬で副作用を感じたことがないので、今のところ大丈夫そうではありますが、この薬の使用中に劇的に悪い変化がないかを注意しておこうと思います。

 

昔、アトピーもあったため、ステロイドに関しては結構使ってきた過去があります。大人になるにつれ、症状もかなり治まったため、今はステロイドをあまり使わないようにしていますが、皮膚がもともと弱いためちょくちょく皮膚科には通っています。

 

その時に、弱めのステロイドのお薬は処方されたことがあるなぁ…お薬のことを考えていたら、ふとそんなことを考えてしまいましたとさ!

 

早く良くなりますように!そして、症状が長引いているときには、さっさと病院に行くこと!

 

「下手に我慢して辛い思いをすることはないんだよ!」と声を大にして言いたい!

 

らんこは、GWからの約3ヶ月間、ひたすら自己治癒力を信じて耐えてきましたが結果、市販薬で無駄なお金を浪費し、結局病院でもお金を払う羽目になりました。3ヶ月耐えてきた肌荒れの症状は、病院で処方された薬をぬり始めて、たったの2日半で良くなりました。

 

大変いい勉強になりました。