月10万円生活への道とシンプルライフ。

ひとり暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

スポンサーリンク

【家の中】トイレが一緒のユニットバスは結構いい。

らんこです。

 

f:id:ritaia:20181009123636j:image

 

 

ユニットバスとは?

ユニットバスと聞いて思い浮かぶ光景は「トイレと風呂が一緒」のイメージです。

 

がしかし、この解釈は間違っているようでして、正しくは「周りの天井と壁と床が一体となっているお風呂のこと」を言うようです。すっかり勘違いをしておりました。

 

らんこのアパートは、トイレ・洗面台・バスタブが一体型になっているユニットバスです。

 

ユニットバスは結構いい。 

f:id:ritaia:20181009123646j:image

 

ひとり暮らしをする前の家探し時の希望は、バス・トイレ別の物件だったのですが、対象物件の内覧に行くと、別々に設置しているがゆえに思いのほか居住空間が狭かったり、家賃が高かったりで断念しまして、結果、今のアパートを借りたのですが…

 

住んでみて思ったことは

「トイレが一緒のユニットバスは結構いい」

ということです。

 

なぜトイレが一緒のユニットバスがいい!と言えるのか?

一番の理由は、お掃除が楽だから!です。

 

ちなみに引っ越してすぐに、備え付けられていたカーテンは、取り外して片づけてしまいました。(また引っ越す際に元に戻す予定)

 

カーテンが汚れたら洗うの大変そうだし(黒カビとか面倒)、カーテンが邪魔でお風呂も入りづらそうだったからです。(なんか圧迫感)

 

結果、カーテンは取り外して正解でした。

 

風呂場で大暴れしなければ、水しぶきも気にならない程度。お風呂が終わって身体を拭き終わったバスタオルで、壁やトイレのふたや床をささっと拭いてそのまま洗濯。

 

…ちょっと衛生面が気になる方は無理かもしれませんが、私は結構ズボラなので、すぐに洗ってしまえば特に気になりません。

 

そして、トイレもまるごと水をかけて洗えるのがいいですね。フローリングのトイレじゃ、そうもいかないですから。

 

お風呂のついでに、しょっちゅう掃除ができるのもグッドポイントです。「あ、床が盛大に濡れたから、ついでにトイレも掃除しちゃえ~!」ってな具合に、思いついたらすぐに掃除をすることができるというのは、とてもいいことだと思います。

 

何かをやるときに「面倒を省く」というのはとても合理的ですからね!

 

私のトイレ&お風呂のルーティーン。

①お風呂の前にトイレ周りに水をかけてかるく流す。

②お風呂に入る。

③お風呂後に、バスタオルで壁とトイレのふたと床をふく。

 

これで軽いお掃除も完璧です♪

 

毎日少し掃除をやることで、大掃除の必要がなくなるのである!

 

コツコツ。続けること。習慣になってしまえば、辛くないですから。

 

そして毎日少しずつ。

 

ということで、住んでみて

「トイレが一緒のユニットバスは結構いい」

と思った、らんこなのでした。

 

次に引っ越すことがあったら、またきっとユニットバス物件を探すかもしれません。