月10万円生活への道とシンプルライフ。

ひとり暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

スポンサーリンク

【貯金と投資】『会社四季報春号』(2019年2集)届きました!

らんこです。

 

本日は待ちに待った『会社四季報』の発売日ですね!ってことで、定期購読している四季報を受け取りましたので、そんなお話です。

 

 

『会社四季報』とは。

f:id:ritaia:20190315230341j:image

 

『会社四季報』とは、日本株式投資家の愛読本のひとつである。

 

持っているだけで投資が上手になりそうな錯覚を生む、そんな素敵な雰囲気を醸し出し、上場している企業情報が余すところなく記載されている最高な本なのである。年に4回発行され、3月・6月・9月・12月の半ば頃に発売される。

 

ちなみに沖縄には大分遅れて入荷されるのだが、定期購読をしている場合は発売日の1日前には手に入れることができるのである。だがしかし、今回らんこは14日に受け取ることが叶わず、本日15日にやっとご対面と相成ったわけなのである。

 

とりあえずやること。

ざっくり全体を流し読み…したいと毎回思うのだが、私は、いつもそれを達成できない間に次の四季報が届くという、非常にもったいないことをし続けている。

 

しかしながら、数年分の四季報を開いて見比べることができるため、株価の動きや利益のチェックなどには非常に役立つ(と思っている)ツールなので、捨てずにしばらくため込んでいる状態である。(ほぼ積ん読してます(-_-;))

 

ちなみに、ネット証券などでも四季報は確認できるのだが、最新情報のみとなっているので、中長期的な振り返りをするためにはやっぱり紙媒体の方が便利である。…めちゃくちゃ嵩張るけど…(;・∀・)

 

保有株の四季報チェック。

ざっくり確認したが、結構いい感じの情報が載っていたように感じた。(すでに色眼鏡で見ているかもしれませんが…)とりあえず、四季報見出しチェックから下記の見出しを発見しました。ピンクは好感触、青はまずまず。

 

【連続最高益】【一段増】【続伸】【着実増】【最高益】

【一歩後退】【下期改善】

 

とりあえず、全体的に株価は上昇したので良しとします。

 

昨日[2531:宝ホールディングス]を80円程度の微益で撤退してしまったのを反省しております。1307円で手放したけど、今日1314円で引けてた。

 

まとめ。

今週末は付箋をお共に、空き時間は『会社四季報』を読みまくりたいと思います。

 

そして、自分の将来のために「配当金」という名の資産を積み上げるべく、良さげな銘柄を探しまくります。さらに4月からは馬車馬のように働き、種銭を作ることに尽力したいと考えています。

 

10万円で100万円を稼ぐのは大変だけど、1億円で100万円を稼ぐのは簡単でしょう。だから、少ない種銭をなんとか増やす方向で頑張ろうと思います!

 

さ、寝不足になるぞ~♪

 

サービスショット♡四季報萌え♡

f:id:ritaia:20190315230350j:plain