月10万円生活への道とシンプルライフ。

ひとり暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

スポンサーリンク

【工夫】お弁当は毎日同じでオッケー牧場!簡単が長続きの秘訣!

らんこです。

 

新職場でのお仕事も2週間目に突入し、1週目の疲れと戦っている今日この頃です。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?私は毎日眠たいです!

 

さて今回は、新職場に持って行っているお弁当について、そんなお話です。

 

 

短いお昼休みでどう食事を摂るか。

新職場には社食とかありません。

 

会社の入っているビルの周辺にも適当で安いところは少なく、ちょっと歩いたところにファミリーマートがあるくらい。1時間も取れない休憩時間に外出するのはちょっと面倒な感じ。

 

ということは、お弁当持参が吉!なのでございます。

 

しかしながら3月までと打って変わって、とにかく寝る時間が少ない&家にいる時間も少なくなってしまった今、お弁当作りに時間をかけることができないのでございます。

 

かくなる上は…食べない!

 

しかしこれでは健康に悪い。ということで、秘技「毎日同じ弁当」を発動中でございます。

 

毎日同じ弁当とは。

読んで字のごとく。毎日同じメニューのお弁当のことをである。

 

「毎日同じ弁当」は同じメニューにすることで、弁当のことを考える苦労と手間を省くことができ、また、食品ロスも起こりにくく、お財布にも結構やさしく、ひいては節約まですることができるという素敵なお弁当なのである。

 

私は日曜日に2~3日分ほどの「毎日同じ弁当」を仕込み、たんたんとそれを食べ続けるのである。(水曜日にまた2日分を仕込めばいいのである)

 

毎日同じ弁当メニュー。

それでは、早速お弁当をご覧いただこう。これだ…

 

f:id:ritaia:20190409233128j:image

 

毎日同じ弁当メニューは「ウインナー3本+だし巻きたまご」である。(景気が良ければ、ブロッコリーなりプチトマトが追加されるが、今のところそれは贅沢ってもんである)これにあらかじめ炊いてタッパーに小分けして冷凍してある「もち麦入りごはん」を追加すれば、立派なランチになるのだ。

 

幸いなことに、職場は電子レンジが備え付けられており、チンするだけでホカホカごはんが食べられるという寸法だ。持ち弁最高。シンプルイズビューリホー!

 

f:id:ritaia:20190410000020j:image

 

あとは、気が向いたらふりかけや梅干しで変化をつける。少しの工夫で毎日美味しくお弁当を食べることができ、私は大満足しているのである。

 

同僚の目は気にならないのか?

前の職場では、数人の職員が集まって同じ時間にランチタイムをしたりしていたのだが、新職場では各々適当に手が空いたときにランチを済ませる方式である。

 

そんな職場において、他人のお弁当が気になる人間はほぼいないと考えている。

 

今のところ、メニューについてツッコミが入ったことは一度もない。きっと人のご飯事情には無関心なんだろうと思われる。良かった。面倒なお弁当チェックマンがいなくて。

 

まとめ。

お弁当のメニュウを固定化すると、弁当の献立を考えるというクソ面倒な業務から開放されて快適な毎日を送っています。(早起きで眠たい以外は概ね最高)

 

…ってか、以前から弁当メニューはほぼ固定でしたわ( ´艸`)

 

※過去記事参照

www.tuki10man-ritaia.com

 

女子力?はぁ?そんなになくても十分生きていけるわw

 

とうとう夕飯作るのもイヤになってきて、毎日納豆を食べて済ませている私ですが、とりあえず元気に生きています!(長距離通勤恐ろしい)

 

みんなも人の目を気にせず、

自由にしたらいいさーーー!!!

 

※結婚したい人には推奨しません。あしからず。