月10万円生活への道とシンプルライフ。

ひとり暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

スポンサーリンク

【ポケモンGO】歩いちゃダメなのに、ポケモンGOを始めちゃいました。

らんこです。

 

今週は、ツイッタランドの素敵な住人の皆さまに励まされ、なんとかメンタル復活の兆しが見えてきました。

 

みなしゃん、本当に

ありがとう♡

 

SNSやインターネットに助けられて、日々、元気に生きることができていると実感…きっと皆さまはリアル世界でもいい人たちばかりなんだろうなぁ…と妄想が止まりません。ありがとうございます。

 

さて、結節性紅斑(けっせつせいこうはん)に苦しんだ7月も終わり、多少QOL、つまりクオリティオブライフが上がってきた私ですが、症状を悪化させてしまうかもしれない危険なゲームにはまってしまっています。そんなお話です。

 

 

その名も「ポケモンGO」

…え?今さらですか?なーんて冷たいことはおっしゃらないで下さいな~。

 

今さらかもしれませんが、職場で「ポケモンGOラー」(erをつけたら~してる人って意味になるのよね???!( ´艸`))が増殖し、そのポケモンGOラーたちに誘われて、ついウッカリダウンロードしたのが運の尽きでした…

 

らんこったらハマりやすい性質なもんで、すっかりハマってしまいました。

 

そして気づいてしまったんです。

 

歩けない。というか、歩いてはいけない。という事実に。

 

積極的に歩かなくてもポケモンGOは楽しめる。

さて、そんな「歩く」という人間として至極当たり前の行為に、若干の制限がある私ですが、どうしても歩かないといけない瞬間があるのです。

 

そう、

 

トイレ!

職場への往復路!

日常生活で必要なとき!

 

これらの行為をするときに、せっせとポケモンを集めること早数週間…あっという間にレベルが23まで上がりました(∩´∀`)∩えへへ。

 

なんでレベルが短期間で上がったのか?

それを考えた結果、ひとつの結論に達しました。

 

うん、ナチュラルにチート行為が成立しているっぽい。

 

…というのも、らんこの職場までは車で小一時間ほどかかるのですが、その道中、どうやら歩いているということに換算されているっぽいんですよね。

 

もちろん、運転中のケータイは違反ですからポケモンGOをプレイしているわけではないのですが、「いつでも冒険モード」をオンにしているからか、歩いたつもりはないけれど相棒のポケモンがアメを見つけたり、絶対にこんな距離歩いていないのに、週の前半にしてすでに歩行距離が15㎞とかになっていたりするんです…(;'∀')

 

嬉しい誤算というか、ちゃんと歩いていないのに罪悪感というか…

 

そんなこんなであっという間にレベルが上がっていってしまっております。テヘペロー。

 

あ、でも車での走行距離分全ては、さすがに換算されていないですよ~!

 

無料で遊べる。

そしてこの「ポケモンGO」ですが、無料でガンガン遊べちゃうんですね~!らんこは将来のために節約しまくり生活を送っているので、無料で遊べるということは非常にありがたいことなのでございます。

 

職場が那覇なのも幸いして、ポケストップ(アイテムゲットができるスポット)がたくさんあるため、モンスターボールや木の実などのアイテムが定期的に補給できるんです。ありがたや~。

 

ちなみに、自宅周辺にはほとんどポケストップがないため、職場までの往復の道のりでゆっくり歩きつつ、ガンガンポケストップを回しまくっております。

 

…さらに。実は職場でもポケストップが回せたりしちゃって。←

 

トイレに行くタイミングでちょろっとポケストップを回してはアイテムゲット。ポケストップは5分に1回、アイテムゲット行為が成立するので、出勤したらアイテムがもらえるという無敵モードに。

 

…たばこ吸わないから、たばこ休憩代わりってことで。←

 

課金しないと時間はかかる。

確かに無料で遊べますが、課金しないといろんな問題や課題をクリアするのに時間はかかります。課金は時間のショートカット。

 

ただ、ものは考えようです。

 

課金で時間のショートカットして早くクリアするのって、楽しいのでしょうか?全ての課題をクリアしたあとは、何を目標にポケモンGOに打ち込むのでしょうか?

 

らんこは「意地でも課金しない」という誓いを心の中に立てています。(開発者の皆さん、運営会社の皆さん、ごめんなさい。お金持ちになったら課金を考えます)

 

クリアするまでに時間はかかりますが、その分ながーく楽しむことができると思えば、ラッキーってもんです。

 

人間の欲望はキリがないそうで。

 

お金をかけてクリアできるときに感じる喜びは、かけた金額とは比例せずどんどん喜びや満足感は下がっていく可能性があります。

 

これは、一度生活水準を上げると、以前の生活に戻すのが非常に難しい…ということに似ている部分があると思います。

 

高級ステーキはたまに食べるから美味しいし感動するのであって、毎日高級ステーキを食べたならば、きっとそれに飽きてしまって、「もっともっと」を追い求めることになりかねません。

 

そうなってしまったら破滅への道まっしぐら。ぐりとぐら。昔、絵本持ってたなぁ…

 

金額と満足度は比例しない説。を私は信じます( ´艸`)よって、ポケモンGOに課金してはいけないのです。時間がかかるしじれったいから、楽しい時間が長く続くのである。

 

ナニゴト発想の転換、ものは考えよう。でございます。

 

あ!でも、超絶お金持ちになったら、開発者やポケモンGOの今後の充実や運営会社の利益のことも考えて課金すると思うよ!…多分( ´艸`)

 

今のところ超絶お金持ちにはほど遠いので、地道にポケモン集めながら楽しみたいと思います。死ぬまでに図鑑コンプできるかしら…(;'∀')?

 

赤と緑と青で止まっているらんこのポケモン。

そして実は、らんこの中でのポケモンは、

 

ゲームボーイカラーで、赤と緑と青をやったっきりでストップしておりましたので、ポケモンGOで見たことのないポケモンに出会ってはビックリする日々が続いております。

 

違和感しかねぇ!!!

 

しかしながら、種類が増えたということはそれだけ長く楽しめるし、ポケモンを覚えるのも楽しいだろうということで、地味に楽しめています。職場のポケモンGOラーたちとギフトの交換をするのも楽しいしね。

 

そんなこんなでとりとめなく語ってしまいましたが、ポケモンGOのお話でした(/・ω・)/

 

お気に入りライチュウ。

f:id:ritaia:20190820224435p:image

 

魔女帽子をかぶってて可愛さ爆発のライチュウちゃん。可愛い…♡

 

早く結節性紅斑が完治して、自分の脚で歩きまくってポケモンGOをもっと楽しめますように☆